top of page
  • 執筆者の写真Erik

日本人や韓国人駐在人気エリア モント キアラ(Mont Kiara) クアラルンプール(Kuala Lumpur)景色を展望できる屋外スカイプールでリラックスしてみませんか

更新日:2022年8月18日

【マレーシア 移住 不動産 アパートメント ホテル 旅行 観光 ステイ 賃貸 MM2H ブログ Blog】JAN 2020

Dorsett Hartamas Kuala Lumpur ドーセット ハタマス クアラルンプール​

こんにちは!日本人妻アヤです。

新年あけましておめでとうございます。早くも令和2年になります。今年も引き続きマレーシアの情報、移住、不動産、アパートメント、ホテル、旅行、観光、ステイ、賃貸、MM2H、各ブログにて紹介していきますので宜しくお願い致します。Lets’ TABINIKO!

さて、今回ご紹介したいホテルは、クアラルンプール市内から車で約22分~25分にあるモント キアラ(Mont Kiara)エリアにあります。中心部より北西で、多くの高級コンドミニアムが林立していて高級住宅街です。地域内にショッピングモールや数軒のインターナショナルスクールがあるため、日本人を含む各国の駐在員が多く住んでいます。特にPublika Mall (パブリカ)の中のあるスーパー、Ben’s Independent Grocer (B.I.G.) は日本食材も多く取り扱っていて、モント キアラは「日本人街」とも言われています。隣の街Desa Sri Hartamas (デサスリハタマス)、Sri Hartamas(スリハタマス)も日本料理が一杯あります。

ホテルの屋上にあるプールからは皇居とその奥にはクアラルンプール市内のビル群が一望!!皇居の周りはグリーンが多いので癒されます。大きな青空の下で太陽を浴びながらのプールは気持ちいいです。大人用のプール、子供用のプール、ジャグジープールもあります。カラフルな王様のような椅子と素晴らしいシーティービューはインスタバエに超最適!

■施設:

「プール」:

ここはジャグジープールと子供用プール!早く私のベビーも遊ばせたい!!!そして直ぐに寝てくれますように(^_-)-☆Level 27はスカイプール、スカイジム、スカイキッズルームとスカイレストランがあり、思う存分遊べます!大人用の広めのプールではガッツリ水泳出来ます!

快晴でしたので、ベビーとエリックと義理母と日光浴をしました。私のベビーはまだ歩けないので、日差しが強くないときに少しお散歩させて日光浴をし、気持ち良かったです!!! Mont Kiara (モント キアラ)のビル群は本当に香港みたいですね。

皇居を上から眺められます。通常一般の人は中に入れないので、皇居を一望したいならこのホテルの屋上プールから眺めるのがオススメ!写真の左からはツインタワー、KLタワー、TRX国際金融地区のTRX106ビル、世界で5番目の高さになるMerdeka PNB118 ムルデカビル(建設中)です。クアラルンプール市内はどう変貌してていくのでしょう。

わ~~やっぱりインスタバに最適!プラスチックですが、王様みたいな椅子が面白かったです。

下記は夜景:

■部屋:

「Dorsett Suite ドーセットスイート」:

今回泊まったドーセットスイートです。通常のキングサイズベットに追加してエキストラベット、ベビーベットも入れてもらいました。小さい子供がいる私にとって、この配置はベリーグッド!!!で、子供が夜泣きしたら奥にソファーがあり、そこでミルクを飲ませたり、オムツを変えたり出来ます。

お陰で主人も義理母もグッスリ寝れました。部屋のレイアウトは子連れの家族にとって大事です。2つのベッドが入っても狭くなくて居心地が良かったです。46平米で、本当に使いやすく、快適でした。

ベットルームの横には大きなクローゼット。ベビーがいると荷物が多いので、大きなクローゼットは助かります。

そして鏡も付いているので洗面所がかち合わなくていいです。ドーセットスイートは奥がベッドエリアで、真ん中がこのクローゼットとトイレの廊下があって、写真の向こうは小さなリビングルームで、更にもう一つのトイレがあります。着替えるのに便利。

ベットの前にはテレビと仕事机。椅子も座り心地グッド!

ここで夜泣きをしたときにミルクを飲ませたりオムツを変えたりしたました。夜中に夫婦で奥さんは寝て、旦那さんはまだ起きていたい時にベッドから離れたこのようなスペースは重宝します。

セーフティーボックス、アイロン、プール用のバスタオル。欠かせないアイテムは揃っています。

ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶などは無料で、お菓子は有料です。

アメニティーはドーセットの可愛いパッケージで統一されています。ドーセットグループホテルがブランディングに力を入れていることが分かりますね!香港発祥のドーセットブランドは、香港とマレーシア(KL、Labuan)、シンガポール、イギリス(ロンドン)、中国 (Shanghai, Chengdu, Lushan, Wuhan)、オーストラリア(Gold Coast, Perth, Melbourne, Brisbane)にもあります。ブランドは、Dorsett (ドーセット)、Silka (シールカ)、d.collecttion (d.コレクション)、三つあります。更に、Strategic Partnership(戦略パートナーシップ)としての日本のAGORAホテル、アメリカLas VegasのDiamond Resorts、アメリカのTRANS WORLD HOTELS(主にヨーロッパのホテル)もドーセットグループ傘下に入ります。

冷蔵庫もあり、買った果物やドリンク等を冷やすのに使えます!中の飲み物は有料です。

ベビーがいたのでこの服セットをホテルがプレゼントしてくれました。うちのベビーも大喜び!!!その他、子供用の歯ブラシ、スリッパまで用意されていてビックリ!本当にありがたいです。これは、「Dorsett Hartamas Vibrant Experiences」のpackage のルームを予約すると、ホテルからサプライズをしてくれる特別特典です。

最後、ラッキードローもでき、プレゼントも当たりました!yeah!

「Deluxe デラックススイート」:

一番基本の部屋タイプ。

「エグゼクティブスイート」:

ここの部屋のタイプはベッドの部屋とリビングがドアで仕切られているタイプ。一番大きな部屋タイプで、55平米を広々使えます。

日本人には嬉しいバスタブ付。

スライディングドアでベッドルームとリビングルームが仕切られています。

「スカイジム」:

スカイジムはプールの横にあり、綺麗で運動に集中出来ます!最近子育てが忙しく、私もエリックも運動不足なので運動しなきゃー!!

場所はそこまで広くないですが、最新のマシーンが揃っています。ホテルは必ずプールやジムが付くので、使わなと損です!エリックは必ず運動用の服と靴、水着を持って出かけます。

旦那よ!エクササイズ頑張れー!!ホテルに泊まる際、是非ホテルの施設も使用したほうがお得です!スカイジム:Level 27、営業時間:7.00 a.m. - 10.00 p.m.。

ジムの横にはヨガスペースもあります。27階からの景色を眺めながら心も体もリフレッシュ。

「ボールルーム」:

ボールルーム。イベントやセミナー等できます。

小さいボールルームもあります。

「キッズルーム」

私のベビーももう少し大きくなったら遊べるね!!楽しみ!床はカーペットやゴムが敷いてあるので子供が転倒しても安心。

綺麗で可愛いキッズルーム。

天井の雲のライトも可愛いですね!

私のベビーも早く遊びたそう!

「ホテル内の他のレストラン F&B」:

「タイ料理レストラン Chakri Palace Royal Thai Cuisine」:

「RAINTREE Skybar & Lounge」:

「Table Talk Restaurant」:

営業時間:6.00 a.m. - 11.00 p.m.

■受付とロビー:

「受付」:

天井が高いロビーでここがホテルの受付。

「ロビー」:

中に入って左側がホテルの受付。右側がレジデンスです。

ドーセット ハタマス クアラルンプールは、ホテルとレジテンスが入っています。レジテンスのほうはまだ販売中ですよ。このようなタイプの物件はいかがでしょうか。

シャトルバスも出ています。曜日によって行先が異なるので、ご注意下さい。

■朝食:

広い会場でオシャレ。

卵料理、トマトを煮たもの、ハッシュドポテト、トマトソースで豆を煮たもの、ローカルヌードル、ミーゴレン、カレー、パン、ハム、ヨーグルトなど色々あります。

珍しくお子様用の食器!このホテルは部屋にも子供のグッズを用意してくれます。子連れにはありがたいです。

押さえておきたいお得アヤ情報

・当ホテルは、Hartamas Shopping Centre(ハタマス ショッピング センター) とブリッジで繋がっていますので、ホテル玄関からブリッジまで徒歩でたった約3分。屋根があるので雨が降ってもほぼ濡れずに行けます。

・ハタマス ショッピング センターは、各レストラン、服屋、スーパーマーケットもあるので、買い物にもお食事にも便利です。スーパーマーケットには、果物、お菓子のお土産、日常品などは勿論、ワインやビールのアルコール類もとても豊富でビックリしました!夜はホテルでおつまみにビールで二次会!私達のディナーはモール内の中華レストランにて済ませました。

「モール」:

ここがショッピングセンターに繋がるブリッジ。