top of page
  • 執筆者の写真Erik

マレーシア不動産8 特集:旅行しながら不動産巡りしませんか Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)at KLCC

更新日:2023年3月16日

【マレーシア 移住 不動産 アパートメント ホテル 旅行 観光 ステイ 賃貸 MM2H ブログ Blog】update JUL 2020

マレーシアの首都クアラルンプール:Kuala Lumpur City Center (KLCC)一等地の繁華街でマンション投資?

​在マレーシア日本国大使館まで徒歩1分!


マレーシアはまだまだ新築マンションの建設ラッシュ。投資のタイミングだけを重視していませんか?いい物件が出てくるタイミングもありますよね?前回ご紹介しましたSUNWAY GEOLAKE Residences (サンウェイ ジオレイク レジデンス) Town Houseの不動産と同じく「いい物件」が出てくる「タイミング」なので、Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)を紹介します!第8回目です。「マレーシア不動産」と題して、マレーシアの不動産を紹介し、そして不動産巡りツアーも行います。不動産巡りツアーの時、現地の不動産会社の営業または、専門の不動産エージェントと共に物件の紹介や各疑問に対応します。Jom!(マレー語で行こうという意味) マレーシアの物件の実態を見に行きましょう!

■「1.2020年7月の今」:


「物件位置+駅&建物情報」:

Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)というマンションは、マレーシアのシンボルであるツインタワー(KLCC)まで車で約5分の距離で、徒歩でも約20分あれば行けます。Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)繁華街までも車で約5分の距離で、徒歩約25分です。最大の注目ポイントは、在マレーシア日本国大使館まで徒歩たった1分!在馬の皆さん、在マレーシア日本国大使館に用事で行く時、特に車で行く時、駐車場もなく困ったことがありますよね。こちらのマンションなら徒歩圏内です。道路を挟んで向こう側はアメリカ大使館で、アリア ラグジュアリーレジデンスと同じエリアには、ベトナム大使館や新しい数棟の現代的なマンションと、マレーシアのperlis (プルリス)州の王様とTerengganu (トレンガヌ) 州の王様の土地があります。住所が繁華街のJalan Tun Razak, Kuala Lumpur(KLCC)なので、正に「ブランド アドレス」になります。ツインタワーが見える部屋もあります。EtonHouse Malaysia International Schoolまで、徒歩たったの1分。世界の顧客が健康診断を受けに来るPrince Court Medical Centre(プリンスコート メディカルセンター) が徒歩約15分、車で約2分です。ホテルのようなプリンスコートは、時間によって日本語サービスも対応しています。買い物面では、マレーシアのショッピングモールを代表する Pavilion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール)も徒歩約15~20分、車で約3~4分で行けます。近いモールは、一つ目は、色々なレストラン、B.I.Gというスーパーマーケット(日本食材あり)があるLinc Mall(リンクモール)で車で約2分と、二つ目は、80軒以上のショップとレストランがあるIntermark mall(インターマークモール)で、車で約4分、KLCCモールも車で約4分です!最高のロケーションです。

Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)は2019年後半 (12月) に完成しました。最寄りの駅は、ただ今建設中のMRT2 Conlay駅で徒歩約8分です。日本国大使館を通って、Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)繁華街方面に向かって歩きます。もう一つの駅は、MRT2 Persiaran KLCC駅(KLCC East)で、KLCC方面に向かって歩くと着きます。但し、今そのエリアは全体的に開発中なので歩く道がまだ整備されていなく、徒歩時間が図れません。おそらく約8分から10分でしょう。

ボーナスInfo1:マレーシアの最新金融特区―Tun Razak Exchange:TRX

アリア ラグジュアリーレジデンスからMRT2 Conlay駅を通って、更に歩くとマレーシア最大の繁華街―Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)に着きます。Pullman Kuala Lumpur City Centre Hotel and Residences(プルマン クアラルンプール シティセンター ホテル&レジデンス)を通って、約8分歩くとPavilion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール)にも行けます。MRT2 Conlay駅が唯一、繁華街―Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)エリアを通ります。MRT2 Conlay駅の隣の駅は、注目されるTun Razak Exchange(トゥンラザク・エクスチェンジ)駅で、MRT1と繋がります。建設中のTRXは最新金融特区で、オフィスやレジデンスマンション(ローカルの不動産会社と中国の不動産会社が建設のCore Residenceが発表されています)、TRXモール、ホテル、公園等の建設を進めています。代表的なオフィタワーは、TRX106(The Exchange 106 TRX)の106階建て地上492mで、ツインタワーの88階建て、452mを超えています。一方KL中華街のほうにもPNB118、118階建ての超高層ビル、644mも建設中。TRX106の周りには、保険会社Prudentialの本社、銀行HSBCの本社が完成し、そのほか、ショッピングモールのLifestyle Quarter(ライフスタイル・クオーター)に、日本の西武デパート、香港のDaily Farmグループのスーパーマーケット等がテナントになると発表されています。TRX駅は、グレーターKL開発(首都圏開発)の重要な駅の一つで、郊外のMRT Sungai Buloh (スンガイ ブロー) 駅以外、市内で唯一MRT1とMRT2の2つの路線が通る駅になります。物件から徒歩約10分で行けるもう一つの駅、MRT2 Persiaran KLCC駅(KLCC East)も、このMRT2の中で唯一KLCCエリアを通る駅です。

TRX 駅から、ツインタワーのあるKLCC駅、Majlis Jamek駅(他の路線への乗り換え駅)、Pasar Seni駅(お土産や屋台など色々な店がある中華街やCentral Market(セントラル マーケット)があります)、KL Central駅(各電車に乗り換えできる市内中心の駅)まで一本で行けます。MRT2が完成すれば、Bandar Malaysia(新幹線建設の予定)、南方面のPutrajaya & Cyberjaya 等までは一本で行けるようになります。立地には申し分ありませんね!

ボーナスInfo2:Tower M(タワーM)

MRT2 Persiaran KLCC駅(KLCC East)の隣に、88階(452m)のツインタワーよりも、106階(492m)のTRX106(The Exchange 106 TRX)よりも、118階(644m)のPNB118よりも高い「怪物」:タワーM、145階(700m)が計画されています。4acreエーカー(約1.618ヘクタール)の開発地で、Jalan Binjaiの近くになります。2030年以降に建設予定です。MRT2 Persiaran KLCC駅の隣にあるので、今既にタワーMの地下工事も始まっています。何故かというと、MRT2の地下掘り作業を行っているため、今タワーMの地下工事も同じタイミングで行わないと、MRT2駅が完成した後に周りの大きい工事は出来なくなるからです。Tower M(タワーM)は、ツインタワーと約1kmの距離で、更にマレーシアを東南アジアCBDの中心にする開発です。Tower MのMは、KLCCエリアの土地の標識であるLot Mのことです。尚、Tower Mの1階から6階まで、オフィスとアートと文化のハブであるArt Galleryが建設され、建物も竹を使ったデザインとバナナの葉っぱの外観のショッピングモールが2022年後半までに完成予定。



Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)は、タワーA、Bがあります。それぞれ45階で、598戸部屋数があります。1フロアは8-10部屋で、2台のエレベーターを2部屋から3部屋使用するように分けています。物件の所有権:Free Hold (永久所有権)です。

「Developer 不動産会社」:

Hap Seng Land (ハプセンランド)は、不動産開発および不動産投資を行っている不動産会社です。マレーシア東部と西部の両方の主要な中心部で商業ビル開発や住宅開発を行っています。例:市内でゴルフ場の隣にあるThe Horizon Residences(KL)、Nadi Bangsar Services Residences(Bangsar)、D’Alpinia Puchong(Puchong)等、その他注目されているAKASAは、オフィス、ショップロット、人口ビーチがあるServices Residencesの複合開発プロジェクトです。Hap Seng Landは、Hap Seng Consolidated Berhadの不動産部門で、時価総額でマレーシアの上場企業の上位20位にランクインしているという。また、著名かつ所有する物件を管理している、例:Menara Hap Seng、Menara Hap Seng 2、Menara Citibank等。

■「3.プール」

7階にある50m オリンピックサイズプール。

休憩エリア。人工芝の上で遊べます。小さい子供を遊ばせるのにいいですね!!



5つの理由で、何でAria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)を買う&投資するのか

[ 理由1 ]

マレーシア首都―クアラルンプールの中心の中心KLCC(Kuala Lumpur City Center)にあり、世界に知られる住所を持つ:

物件からマレーシアのシンボルであるツインタワー(KLCC)まで車で約5分の距離で、KLCCに非常に近いです。尚、日本大使館を始め、アメリカ大使館、ベトナム大使館等の大使館エリアで、マレーシアのperlis (プルリス)州の王様とTerengganu (トレンガヌ) 州の王様の土地以外に、数棟新しい現代的なマンションも建設中です。Dua Residency、The Avare condominium、Suria Stonor Serviced Residence、The Manor Luxury Condominium、Eaton Residences等あります。KLCCは、マレーシアで一番価値が高い一等地です!その価値がわかりますね。

[ 理由2 ]

KLCC に直通する2021年に出来るMRT2の駅まで徒歩約10分、2駅でMRT1に乗り換えできます:

2021年にできるMRT2 Conlay駅へはBukit Bintang (ブキッ・ビンタン)方面へ徒歩約8分、MRT2 Persiaran KLCC駅(KLCC East)へはKLCC方面へ徒歩約10分です。MRT2 Conlay駅の隣の駅は、注目されているMRT1 Tun Razak Exchange(トゥンラザク・エクスチェンジ)、TRX 駅と繋がります。開発が進むマレーシアの最新金融特区TRXがあり、オフィスやレジデンスマンション(ローカル不動産と中国の不動産会社が建設中のCore Residenceが発表されています。Core Residence (コア レジデンス)→ Click Blog)、TRXモール、ホテル、公園等の建設を進めています。TRX 駅は、市内で唯一MRT1とMRT2の2つの路線が通る駅になります。グレーターKL開発(首都圏開発)の重要な駅です。

[ 理由3 ]

モールやレストラン、スーパーマーケットもあり、生活アメニティが整備:

マレーシアのショッピングモールを代表する Pavillion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール)(徒歩:約15~20分、車:約3~4分)以外に、車で約2分~4分のLinc Mall(リンクモール)とIntermark mall(インターマークモール)があるので、買い物の問題はありません。KLCCエリアとBukit Bintang (ブキッ・ビンタン)エリアは、銀行やホテルも沢山集中しているCBD地区なので、各生活アメニティの整備が抜群。

[ 理由4 ]

実力が高いデベロッパー(不動産会社):

Hap Seng Land (ハプセンランド)は、1970年代に東マレーシアのサバ州で最初に不動産開発を行い、サバの不動産市場に新しい不動産開発コンセプトを導入して成功しました。その後、2004年に西マレーシアのKlang Valley(クランバレー)で、いくつか注目を集める高層の商業施設および住宅開発を行い、新進気鋭でエネルギッシュな不動産会社として大活躍しています。マレーシアの不動産に投資している、または、マレーシアの物件をチェックしている方はご存知かもしれませんが、The Horizon Residences(ホライゾン レジデンス)等を建設したデベロッパーです。このレジデンスは2棟構成で26階建て、335部屋の高級コンドミニアムです。「ロイヤル セランゴール ゴルフクラブ」と隣接していて、素晴らしいビューが堪能できます。物件を買う前に、デベロッパー(不動産開発業者)の実績をみるといいですね。

[ 理由5 ]

価値が上がる期待:

近くで工事中のMRT2が完成したら、また価値が上がる期待感があります。北方面の電車に乗るとPersiaran KLCC(KLCC ツインタワーエリア)駅、南方面の電車に乗ると、Conlay駅(マレーシア随一の繁華街Bukit Bintangエリア)、Tun Razak Exchange駅(最新金融特区)、Bandar Malaysia駅(新幹線建設の予定)、Putrajaya&Cyberjaya駅 等までは一本で行けるようになります。

最新情報では2020年6月の新幹線プロジェクトの発表が、またしても2020年年末に遅らせるとのこと。Aria Luxury Residence(アリア ラグジュアリーレジデンス)は、KLCCエリアとBukit Bintang(ブキッ・ビンタン)エリアの中間なので、このロケーションは各ローカル企業や銀行、大使館、多国籍企業等の社員や海外駐在員に貸しやすく、価値も上がる方向で期待できそうです。


■「2.家具付きのマンション」

部屋のタイプ:

Type A:630 sqf:1 Bedroom, 1 Bathroom(1 Car Park)

Type A1:630 sqf:1 Bedroom + 1 Balcony, 1 Bathroom(1 Car Park)

Type A2:867 sqf:2 Bedrooms, 2 Bathrooms(1 Car Park)

Type A3:867 sqf:1 Bedroom + Study, 1 Bathroom(1 Car Park)

Type B:753 sqf:1 Bedroom + Study, 1 Bathroom(1 Car Park)

Type B1:991 sqf:2 Bedrooms + Study, 2 Bathrooms(1 Car Park)

Type B2:991 sqf:1 Bedroom + Study + 1 Guest/Rumpus Room + 1 Balcony, 1 Bathroom(1 Car Park)

Type C:1159 sqf:2 Bedrooms + Study, 2 Bathrooms(2 Car Park)

Type D:1502 sqf:3 Bedrooms + Study, 3 Bathrooms(2 Car Park)

※既に販売開始しています。

Type C:1159 sqf:2 Bedrooms + Study, 2 Bathrooms(2 Car Park) :

玄関入って、右側は仕事デスクで、左側はキッチン。

冷蔵庫付きの部屋もあります。

4つ口のIHに、オーブンもあります!毎日料理をする私にとってこれは嬉しいポイント!!!


キッチンにはキャビネット等整備されています。写真左は、カウンターキッチンです。

窓が大きいので採光が抜群。

マスターベットルーム&バスタブ付トイレ。お部屋もトイレも広々!!洗面所の横にはシャワールームもあります。


Type D:1502 sqf:3 Bedrooms + Study, 3 Bathrooms(2 Car Park):

こちらはより広い部屋で、3ベッドルームになります。わ!リビングルームも広い。



広いマスターベッドルームです。ベッドを置いてもドレサーの場所がたっぷり。奥がウォークインクローゼットとトイレ。バスタブ付ですよ!



■「3.設備」

BBQエリア:

7階にあるバーベキューエリア。周りは他のマンション。

Function/Party Room(イベント、パーティールーム)



7階にあるパーティールーム、中のキッチンがこんな風に隠せます。広すぎるー!!!


Gym(ジム)

同じく7階にあるジム。綺麗でマシーンも色々あります。ガラス張りなので外を眺めながらのスポーツは気持ちいいですね(^^♪

Jacuzzi and Hydro Gym Pool(ジャグジー&水中ジム)

Hydro Gym Poolって、こういうことですね!下半身はプールに浸かりながらジムをすること。中々見られない光景。



Kid’s Pool and Kid’s Play Area(子供プール&遊び場)



Mini Library/Reading Area(ミニ図書館&読書エリア)



43A(44階)にあるミニ図書館&読書エリアです。本はないですが、リラックスゾーンです。

Games Room and TV Lounge/Music Room(ゲームルーム&TV Loungeとはシアター)

43A(44階)にあります。

Multiple purpose room and Management(多目的室&マンション管理室)

7階にあります。

Sky Garden(スカイガーデン)

43A(44階)、45階からの景色。