top of page
  • 執筆者の写真Erik

The Conlay (ザ コンレイ) in Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン) マレーシア不動産 17特集 最新物件

更新日:2023年7月17日

日本の三井不動産とマレーシア不動産開発大手Eastern & Oriental(イースタン&オリエンタル)が開発する高級マンション 首都クアラルンプール:Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)一等地の繁華街でのマンション投資


【マレーシア 移住 不動産 アパートメント ホテル 旅行 観光 ステイ 賃貸 MM2H ブログ Blog】update JUL 2021


マレーシアはまだまだ新築マンションの建設ラッシュ。投資のタイミングだけを重視していませんか?いい物件が出てくるタイミングもありますよね?前回ご紹介しましたPavilion Ceylon Hill (パビリオン セイロン ヒル)と同じで、「いい物件」が出てくる「いいタイミング」なので、The Conlay (ザ コンレイ) を紹介します!今回第17回目です。「マレーシア不動産」と題して、マレーシアの不動産を紹介し、そして不動産巡りツアーも行います。不動産巡りツアーの時、現地の不動産会社の営業または、専門の不動産エージェントと共に物件の紹介や各疑問に対応します。Jom!(マレー語で行こうという意味) マレーシアの物件の実態を見に行きましょう!



■「2021年2月の今」:

「1.Sales Gallery ショールーム」:


「物件位置+駅&建物情報」

The Conlay (ザ コンレイ) マンションは、Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン) というマレーシア随一の繁華街がすぐ近くのJalan Conlay (ジャラン コンレイ)に位置し、更にマレーシアのショッピングモールを代表する Pavilion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール) まで徒歩約10分 (約1km)という最高のロケーションです。ブキッ・ビンタンは、世界的なブランドホテルJW Marriot Hotel Kuala Lumpur (JWマリオットホテル クアラルンプール)、The Ritz-Carlton Kuala Lumpur (ザ・リッツカールトン クアラルンプール)、The Westin Kuala Lumpur (ウエスティン クアラルンプール)等が集中しているエリアで、The Conlay (ザ コンレイ) マンションは徒歩圏内です。マレーシアの繁華街Bukit Bintangがすぐなので、首都中心部のマンションという点も魅力です。マレーシアのシンボルであるツインタワー(KLCC)まで車で約5分の距離、CBDエリアに近い立地でありながら、中心部の高級住宅街になってきています。私たちが紹介したことがある、Agile Bukit Bintang (アジャイル ブキッ・ビンタン)、8 Conlay (エイト コンレイ)、Aria Luxury Residence (アリア ラグジュアリーレジデンス)も近くにあります。


The Conlayは、マレーシア不動産開発大手:Eastern & Oriental Berhad (イースタン&オリエンタル)」と三井不動産グループが共同で開発するマンションです。マレーシア不動産第1特集のThe Mews Kuala Lumpur (ザ ミューズ クアラルンプール)の紹介記事を覚えていますか?同じく、マレーシアのE&O社と日本の三井不動産のもう一つ「傑作」です。日本の購入者や投資者にとって、日本の大手不動産会社が建設することは、魅力的なポイントですね!


そして、The Conlayの位置をもっと詳しく説明すると、世界の顧客が健康診断を受けに来るPrince Court Medical Centre (プリンスコート メディカルセンター) まで徒歩約5分以内です。プリンスコートは、マレーシアに在住の皆さんにとってだけでなく、周辺諸国やアジアでも有名で、健康診断等に来る外国人も一杯。ホテルのようなプリンスコートは、時間によって、日本語サービスの対応もしています。尚、在マレーシア日本国大使館までは、徒歩約10分(900m)で行けます。これは便利!!!




The Conlay (ザコンレイ) は2024年に完成する予定です。最寄りの駅は、ただ今建設中のMRT2 Conlay駅で徒歩約5分です。MRT2 Conlay駅から北方面へ1駅行けば、ツインタワーに近いKLCC EAST駅です。南方面へ1駅行けば、最新金融特区―Tun Razak Exchange:TRX駅です。The Conlay (ザコンレイ)周辺はマレーシア随一のCBD(中心業務地区 central business district)エリアでありながら、新しいマンションが立ち並ぶ住宅地区になってきています。The Conlay (ザ コンレイ) の位置しているJalan Conlay (ジャラン コンレイ)は、繁華街ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)と繋がっています。


マレーシアの最新金融特区―Tun Razak Exchange:TRX

マレーシアの新しいCBDになる予定の最新金融特区―Tun Razak Exchangeまではわずか1.9kmなので、最新金融特区―TRXの恩恵を受けるでしょう。The ConlayとTRXは、MRT2の隣同士の駅、非常に便利です。

最新金融特区内では、銀行、オフィスやレジデンスマンション、モール、ホテル、公園等の建設が進んでいます。代表的なオフィタワーTRX106(The Exchange 106 TRX )が地上106階建て492mで、ツインタワーの88階建て452mを超えています。一方KL中華街のほうには、PNB118地上118階建て644mの高層ビルも建設中です。

TRX106の周りには、保険会社Prudentialの本社、銀行HSBCの本社(2020年12月完成予定)、Affin銀行(2021年完成予定)、地上4階建てのモールLifestyle Quarter(ライフスタイル・クオーター)の中には、日本の西武デパート、香港のDaily Farmグループのスーパーマーケット等がテナントになると発表もされています。

更に、最新金融特区内にMRT2 Tun Razak Exchange(トゥンラザク・エクスチェンジ)も建設中なので、MRT1とMRT2の2つの路線が通る事になります。グレーターKL開発(首都圏開発)の重要な駅です。MRT1 TRX 駅から、お馴染みのKLCC、Majlis Jamek、Pasar Seni(中華街のCentral Market セントラルマーケット)、KL Central までは一本で行けます。MRT2 駅が完成すれば、Conlay(Bukit Bintang)、Bandar Malaysia(新幹線建設の予定)、南方面のPutrajaya&Cyberjaya 等までも一本で行けるようになります。


[物件構成+所有権]

The Conlay (ザ コンレイ) は、今まで紹介したマンションと違って、タワーが1棟のみで、地上52階です。土地面積は1.44エーカー、部屋数は491戸です。部屋面積は、

TYPE A1 1 BEDROOM 69 SQ.M. / 743 SQ.FT

TYPE A2 1 BEDROOM 84 SQ.M. / 904 SQ.FT

TYPE B1 1+1 BEDROOM 69 SQ.M. / 743 SQ.FT.

TYPE B2 1+1 BEDROOM 78 SQ.M. / 840 SQ.FT.

TYPE B3 1+1 BEDROOMS 91 SQ.M. / 980 SQ.FT.

TYPE C 2 BEDROOMS 112 SQ.M./ 1,206 SQ.FT

TYPE D 2+1 BEDROOMS 124 SQ.M./ 1,335 SQ.FT

物件の所有権:Free Hold (永久所有権)です。




「Developer 不動産会社」

2社の合弁開発による高級コンドミニアムです。1社はマレーシア不動産開発大手:Eastern & Oriental Berhad (イースタン&オリエンタル)」、通称E&Oです。ペナンに旅行したことある方は、Eastern & Oriental Hotel イースタン アンド オリエンタル ホテルをご存知でしょうか。ヘリテージのデザインで真っ白な外観のホテル。ザ ミューズと同じ不動産会社です。もう1社は、日本でもおなじみの三井不動産株式会社です。





5つの理由で、何でThe Conlay (ザ コンレイ) は買う&投資するのか


[ 理由1 ]

日本の大手不動産会社:三井不動産株式会社とマレー不動産開発大手:Eastern & Oriental Berhad (イースタン&オリエンタル)、両社の共同開発による高級コンドミニアム:

第1回目で紹介したThe Mews Kuala Lumpur (ザ ミューズ クアラルンプール)に続き、同じ2社で開発したマンションです。贅沢にスペースを利用する点、全部屋が広く、リビングルームと部屋のバルコニーが繋がる長く広いバルコニーと、マスターベッドルームのバスルームには2つの洗面台が付いていること、高さ3mの開放感がある高い天井、共用施設には2つのプール、2つのジム等、ダブルで楽しめ、日本人好みに設計されています。レイアウトのほうは、長方形なので、使いやすく、家具のアレンジもしやすいです。しかも、どこのマンションにもない「Heated Pool」、温水プール!(今までKLのマンションでは見たことがありません)

朝でも、夜でもプールを利用するタイミングには困りません。


The Mews Kuala Lumpur .... Click


[ 理由2 ]

首都クアラルンプールの市内でありながら、各Hot Spot(人気のある場所)に近い:

人気のPavillion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール)まで車で約3分(徒歩約10分)、Prince Court Medical Centre (プリンスコート メディカルセンター) まで徒歩約5分、在マレーシア日本国大使館まで車で約3分(徒歩約10分)、更に最新金融特区TRXまでも徒歩約15分(今はまだ道ができていなく、ところどころ工事中)。建設中のMRT2 Conlay駅まで徒歩約5分。尚、The Conlay (ザ コンレイ) の近くに幼稚園のインターナショナルスクールーEtonHouse (イートンハウス) も徒歩約10分のところにあります。オフィス街、ショッピングモール、ホテル、メディカルセンター、最新金融特区、駅、インターナショナルスクール等集中している場所で、非常に便利です。すぐ近くには、マレーシアの王様の昔の宮殿もあり、治安は比較的良いです。



[ 理由3 ]

長く広いバルコニーで4つのクアラルンプールの景色が選べます:

北西方面の景色 North West:KLCC方面のKL City View (KLCC Viewが遮られる可能性あり)

北東方面の景色 North East :半KL City View, ゴルフ場 View, ゲンテング(Genting) View

南東方面の景色 South East :ゴルフ場 View

南西方面の景色 South West:TRX View (TRXが遮られる可能性あり)


The Conlay (ザ コンレイ) は、地上52階建てのタワーが1棟のみで、4方面のKL市内の景色を楽しめます。部屋を選ぶ時に、まず部屋のレイアウトから選びますか?それとも、景色から選びますか?ザ コンレイの部屋レイアウトは、殆ど正方形なので、景色を決めれば、選びやすいかもしれません。但し、周りの新規建物、各マンションやオフィスビルを見ると、KL City Viewの方は高いビルが出来ていますので、何年か経てば景色が変わるので、ゴルフ場 Viewのほうがいいかもしれませんね。



[ 理由4 ]

モールやレストラン、スーパーマーケットもあり、生活アメニティが整備:

The Conlay (ザ コンレイ) の位置しているJalan Conlay (ジャラン コンレイ)は、繁華街Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン)と繋がっています。なので、Pavillion Shopping Mall (パビリオン ショッピング モール)以外に、Fahrenheit 88 Shopping Mall (ファーレンハイト88)、Lot10 Isetan (ロット10伊勢丹)、Sungei Wang Plaza(スンガイ・ワン・プラザ) (中にはGiant という現地のスーパーマーケットがあります。)、電気街のようなセンターで電子およびIT製品を販売するPlaza Low Yat (プラザローヤット)等々、このJalan Bukit Bintang (ブキッ・ビンタン通り) 周辺にあり、銀行とホテルも沢山集中しています。マレーシアでは、ツインタワー、KLタワー、パビリオン ショッピング モールの三角のエリアを「ゴールデン トライアングル」と呼んでいます。近くの最新金融特区―Tun Razak Exchange:TRXは着々と建設が進んでいるので、マレーシアの新「ゴールデン トライアングル」も生まれようとしています。



[ 理由5 ]

五つ星ホテルのサービス&一流の設計:

The Conlay (ザ コンレイ)マンションは、E&Oホテルと同じマネジメントが管理しますので、コンシェルジュ(Concierge)が付きます。

The Conlay (ザ コンレイ)は、オーストラリアの建築家、Kerry Hill (ケリー・ヒル) によって設計されました。ケリー・ヒル氏は、アジアの高級リゾートレジデンスを設計し、人が魅了される美しい建造物を作ると言われています。マレーシア、ランカウイ島のThe Dataiはご存知でしょうか?彼の作品の一つです。日本でも、ケリー・ヒル氏設計の元で作られた高級ホテル、アマン東京、志摩市にあるアマネムホテルです。他の国ですと、シンガポールのレジデンスMartin No. 38(マーティン No.38)、タイのレジデンスThe Sukhothai Residences (ザ スコータイ レジデンス)、中国上海の高級ホテルー养云安缦 Amanyangyun (アマヤンユン)等があります。これらの素晴らしい、且つ美しい建造物を見ると、またマレーシアにアート性が高いレジデンス―ザ コンレイが誕生します。楽しみです!2024年が待ち遠しい!



■「2.家具付きの部屋」

部屋のタイプと各特徴:

1.TYPE A1:1ベッドルーム (2バスルーム) 69 ㎡ / 743 sqft (番号:3, 3A)

2.TYPE A2:1ベッドルーム (1バスルーム+1トイレ) 84 ㎡ / 904 sqft (角, 番号:6, 13)

3.TYPE B1:1+1ベッドルーム (2バスルーム) 69 ㎡ /743 sqft (番号:10, 11)

4.TYPE B2:1+1ベッドルーム (2バスルーム) 78 ㎡ /840 sqft (番号:5, 12)

5.TYPE B3:1+1ベッドルーム (2バスルーム) 91 ㎡ /980 sqft (番号:7, 13A)

6.TYPE C :2ベッドルーム (2バスルーム) 112 ㎡ /1206 sqft (バスタブ付) (角, 番号:2, 9)

7.TYPE D :2+1ベッドルーム (2バスルーム) 124 ㎡ /1335 sqft (バスタブ付) (番号:1, 8)


その他の特徴:各部屋バルコニー付。各マスターベッドルームのバスルームには二つの洗面台付。サイズは69 ㎡ / 743 sqftから124 ㎡ /1335 sqftまで、投資用には丁度良いサイズです。それでは、どんな部屋なのか、見てみましょう。


「1.TYPE A1:1ベッドルーム (2バスルーム) 69 ㎡ / 743 sqft (番号:3, 3A)」





こちらは、The Conlay (ザ コンレイ) の一番小さい部屋です。玄関から入って真っすぐ、キッチン、ダイニング、リビングルームと広いベランダへ繋がります。


1ベッドルーム (2バスルーム) 69 ㎡/743 sqftで、贅沢にスペースを利用し、バスルームが2つもあります。海外駐在者の一人暮らし、または、カップルにもフィットするサイズですね。ソファーの部分はショールームのデコレーションで、購入時付いておりません。ダイニングテーブル、リビングルームにあるテーブル等もついていないです。





キッチンは、キャビネット+シンク+オーブン+電子レンジ+冷蔵庫が付いています。更に、ディスポーザーが付いています!スマートに生ごみを処理できます。キャビネットの収納も多いし、主婦達にとっては助かるポイント。どれがついている状態で販売しているか、現地で確認したほうが確実です!マレーシアでは、新規物件買う時に、気になる点は現地で聞いたほうが間違いないので、聞いて下さい。



見て下さい、こんなに広いバルコニー、The Conlay (ザ コンレイ) のもう一つの見どころです。KL市内で広いお部屋であれば広いバルコニーは付いてくるかもしれませんが、この69 ㎡/743 sqftのサイズで、なかなか広いバルコニーはないでしょう。しかも、バスルームが二つも付いているので、スペースを贅沢に使い、圧迫感を最小限にした、人が気持ちよいと感じるレイアウトだと思います。そして、窓が大きくて採光がいいですね。




マスターベッドルーム。


シンプルでおしゃれ。ベッドの両側にサイドテーブルのスペースもあり、クローゼットも付いています。マレーシアなら、このような高層マンションの物件を手に入れるハードルが日本より低いので、投資用としても、自分が住む用としてもいいですね!



トイレには洗面台が2つ!もう1つのスペースを贅沢に使うポイント!人が使いやすいように設計されているので、住み心地がいいでしょう。


「7.TYPE D :2+1ベッドルーム (2バスルーム) 124 ㎡ /1335 sqft (バスタブ付) (番号:1, 8)」




サイズは124 ㎡ /1335 sqftなので、かなり広いです。The Conlay (ザ コンレイ) の1

番広い部屋です。写真には写ってないですが、玄関のドアを入るとちょっとした玄関スペースもあります。入ったらまずキッチンがあり、カウンターキッチンもあります!



キッチン、ダイニングルーム、リビングルーム、ベランダと一体化になっていて、動線が一直線、シンプルでスマート。キッチンは、キャビネット+シンク+オーブン+電子レンジ+冷蔵庫が付いています。キャビネットは天井まであり、収納スペースは広いです。



素敵なマスターベッドルーム。

こちらの部屋タイプはバスタブ付です!ベッドとバスルームの間にクローゼットも付いていて、より広いタイプのお部屋です。



セカンドベッドルーム。

写真からベランダも見えていますね、ベランダは、リビングルームとマスターベッドルームのベランダとも繋がっています。


2+1ベッドルームの中の「+1」は、勉強ルームという意味で、上記のようにリラックスルームとしても使えますし、仕事場としても使えます。

いかがでしょうか。まだ建設中の物件で、実際のものはご覧になれませんが、ショールームの内見は出来ます。一緒に見に行きましょう。




マレーシアの不動産(販売、賃貸)

Face Book : https://www.facebook.com/erikmalaysiaproperties/

Youtube : Erik Tabiniko KL&MontKiara Properties


短期&長期の宿泊の予約受付中、大人気のマレーシア スカイミラー (Sky Mirror) の予約も受付中

Face Book : https://www.facebook.com/enaworkstabiniko/

Youtube : Tabiniko TV

ekkl2020@gmail.com, eandaworks@gmail.com

6+016-202-2871(日本語)マレーシア国内,

6+012-342-2022(日本語&英語English&中国語&広東語&マレー語)マレーシア国内,


Instagram : aya_malaysia

Twitter : aya_malaysia


Instagram : erikkongkong

Twitter : @Erik84367253



情報は予告なしで変更になることがあります。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Коментари


bottom of page